借金100万以上の多重債務を債務整理するには

借金100万円以上の状況と対策

 

借金が100万を越してしまっている方、 「まだ大丈夫」は危険ですよ。早急に手を打ちましょう!

 

 

私はこの100万円台の借金時代を切り抜けるのに失敗し、多額債務者に陥ることになってしまいました。

 

今、100万前後の借金をお持ちのあなたには失敗してほしくはありません。

 

ここが多額の多重債務者になるか、健全な人生を歩んでいかれるかどうかの分かれ道といっても過言ではありません。どうか強い意志を持って、借金と決別してください。

 

今なら、十分間に合います。債務整理をすることは、あなたが思っているほど難しいことではありませんよ。

 

借金は減っていますか?

 

いくら返済しても元金がなかなか減らない

 

今はとりあえず滞りなくお支払いを済まされている方もよく考えてみてください。

 

  • まず、毎月の返済で、どのくらい借り入れの元金が減ってていますか?
  • とにかく借り入れの元金がなかなか減らず利息ばかり払っていませんか?
  • 減るどころか新たな借金が増えていませんか?

 

また、支払ってすぐにまた借り入れしていたら、永久にあなたの債務は終わりません。ただ利息をエンドレスに払い続けるということです。

 

本当に今がこらえ時ですよ。どうにか踏ん張って借金を完済することを第一に考えてください。

 

おまとめローン

 

おまとめローンの審査は通りますか?

 

多数の業者からの借り入れを一本にまとめる、おまとめローンを考えている方も多いかもしれません。

 

最近では、サラ金系の業者もかなり高額のおまとめローンを取り扱っています。

 

しかし、誰にでも貸してくれるわけではありません。他社の借り入れ状況や返済滞りなどの事故がないかなど、かなりシビアに調査されます。

 

特に借り入れ件数は厳しくチェックされます。多くの場合、そこでふるいにかけられてしまいますので、もしおまとめローンを検討する場合には、現在の借り入れ件数を1件でも減らすことが肝心です。

 

申し込んでもなかなか審査に通らないような場合は、これ以上借金を膨らましてしまう前に、債務整理を本気に考えてみてください。

 

 

もうすでにお尻に火がついちゃってる方

 

その気持ち、こらえてください!

 

もう本当に行き詰ってしまって、また次のサラ金の申し込みに秒読みの方、ここでぐっとこらえてください。

 

苦しいのはわかります。でもここで新たに借金を上乗せしてしまえば、200万、300万の多重債務者になるのは目に見えています。(なにしろ私も経験していますから。)

 

借金一本化とかおまとめローンとかお考えの方もよく考えてください。本当に一本化で乗り切れますか?

 

それじゃどうすればいいんだ!

 

それは、ズバリ、債務整理を行って借金と決別をするです。

 

金額や状況にもよりますが、もうすでに返済がきつくなり始めている方も、まだ余裕があると勘違いされている方も、とにかく一度専門家(弁護士や、司法書士)に相談してみてください。

 

面と向かって相談しなくても、メールで一度相談してみてください。一人で悩んでいても道は開けません。匿名でもいいですからの自分の状況を聞いてもらってみてください。きっと借金解決の光が見えてくるはずです。

 

 

相談するだけでも精神的な重荷は軽減されます!

 

一人で背負ってきた借金なら、当然今まで誰にも相談することはできなかったと思います。借金がかさみ、返済金の調達に駆け回る生活は、私も長年味わいましたがつらくみじめなものです。

 

そんなとき、債務相談で話を聞いてもらったとき、まだ何も解決したわけでもないのに、なぜか肩の荷が下りたような気がしました。

 

これは、長年自分一人で背負ってきた悩みを他人に聞いてもらい、その解決方法を授けてもらったからでしょう。債務整理をまだ申し込んでもいないのに、いつも重かった胃のあたりがす〜っと軽くなったのを今でも鮮明に覚えています。

 

まだ債務整理に二の足を踏んでいられる方も、まずは聞いてもらうことから始めてみてください。

 

大型多重債務者になるのは早い

 

今、踏ん切りをつけないと、本当に大型の多重債務者になるのはあっという間。私も、200万、300万から500万と、気が付いたらなんと年収を超えるほどの多重債務者になっていました。

 

しかしよくもそれだけ貸してくれるところがあったものです。そして、なんやかんやと、それだけの借り入れできる方法があったものです。

 

その時代には総量規制がなかったとは言え、いくらあの当時でも通常ならこれだけ借り入れすることは不可能です。しかし、気が付いたら実際にそんな借金をしていたのです。

 

借金生活が長いといろいろと知恵がついて、死に物狂いで駆けずり回ると、どうにかその月の返済分くらいは調達できてしまうものなんですね。

 

それが積もり積もって500万を超す借金にふぅれ上がってしまったんです。そして、それから先は、さすがにちょっと危なめなサラ金業者ですら融資を申し込んでも、担保や保証人がなければ即断れました。

 

そんなことになる前に、100万〜200万未満の借り入れがある方は、早めに債務整理を考えてみてください。今なら任意整理でカタが付くと思います。

 

返済してもなかなか減らなかった元金も、任意整理をすれば利息の支払いが免除されるので、見る見る元金が減っていきます。

 

とにかく、考えているだけでは借金は減りません。それどころか、すぐにまた来月の返済日が来てしまいます。