借金100万円未満を債務整理する

借金100万円未満の状況と対策

 

多額債務者にはならないで!

 

 

借金が50万以上で100万未満の方、おそらく借入先は2社以上になっているのではないでしょうか?

 

そしてその返済額は今、月に2万円台から5〜6万円くらいでしょうか。

 

そろそろ返済がきつくなっている方もいらっしゃるかもしれません。そして多重債務(複数から借り入れしている)が始まってしまっていますね。

 

そうなると、返済したあとにすぐにまた限度額まで引き出して、次の借入先の支払い充てているのではないでしょうか?

 

さらに、そろそろお金が回らなくなり始めて、次の借り入れをどこの消費者金融にしようかなど考えている方がいらしたら、チョット待ってください。

 

「まだ借りられる」と思っている方もいらっさやると思いますが、ここが大きな借金に膨らんでしまうか否かの大きな分かれ道です。絶対に多重債務の次のステップへ踏み込まないでください。

 

100万前後の借金の今なら、まだあなたに融資してくれるところは幾らでもあると思います。

 

「何だあっさりと貸してくれたな、まだまだ俺の信用も捨てたもんじゃない」などとタカをくくっていると、確実に痛い目に会いますからね。私のように(^^ゞ

 

とにかく今のうちに完済に向けて手を打ってください。今なら、あなたが本気になって返済を行えば何とか解決できる可能性は残されています。

 

もし、どうしても返済が回らなくなっているようなら、あなたの借金は債務整理も視野に入れるところまで来ているかもしれません。

 

下のツールであなたの借金状況をチェックしてみてください。

 

↓無料借金シミュレーション↓

 

 

新たな消費者金融を探している方

 

まだ自力で立ち直れるかも?

 

はっきりいってだんだん返済がきつくなっている方。悪いことは言いません。絶対に次に走ることだけはやめてください。

 

今以上の自転車操業に走れば、あなたは取り返しのつかない多額債務者に陥ることは確実です。

 

しかし現状の70万、80万と100万前後の借金でしたら、あなたが強い気持ちを持つことで、おまとめローンなどを利用しながら自力で返済が可能かもしれません。

 

モチロン、それにはかなりの努力と苦労は覚悟しなければなりません。生活自体を見直し、日々の小遣いも大幅に見直さなければならないでしょう。

 

また、おまとめローンの審査が通ったとしても、安心して気を緩めたら、またどこからか借金をしてしまう癖が出てしまうこともあります。

 

あくまでも借金を0することをを肝に銘じて行えるかどうか、しっかりと自問自答してみてください。

 

債務整理を行う

 

もしあなたの借入額が100万を超えてしまっているようなら、本当なら債務整理を行うことをお勧めしたい気持ちでいっぱいです。

 

なぜなら、おまとめローンが通ったとしても、借金を0にするどころか さらに大きな借金を作ってしまう人が少なくないからです。

 

最初は、「今度こそ借金を終わらせよう」と一生懸命に返済しますが、その返済金はどうしますか?

 

たとえおまとめローンで利息が多少安くなったとしても、返済額が大きく減ってはいないと思います。そうなると、返済はすぐにきつくなり、また新たに借り入れを増やしてしまう可能性があります。

 

それなら、債務整理で返済額を減額してもらったり、利息を免除してもらって借金の解決を図ったほうが安全ではないでしょうか?

 

そんな皮算用の失敗から、多くの多重債務者が一気に債務額を増やしてしまうといったケースもかなり見受けられます。

 

弁護士や司法書士はあなたの味方。決してお堅いお説教などする人はいませんので安心して相談してみてください。

 

いろいろな債務整理

 

債務整理は自己破産ばかりではなく、いくつかの方法があります。

 

100万前後の借り入れなら、余程のことがない限り自己破産以外の方法で整理が可能です。

 

特に多くの方が行っていて、非常に手続きもかんたんな任意整理で片付くのではないかと思われます。

 

また、任意整理は家族にさえ知られることなく行うことが可能ですので、どうしても秘密で借金を解決したいという人には最適な方法です。

 

※任意整理詳細はこちらのページをチェック>>任意整理

 

あなたにあった債務整理

 

債務整理は借金や生活などの状況によって、それぞれの人に合った方法で解決していきます。

 

しかし、一概にどういった状況の人はどの債務整理とお伝えすることは非常に難しいものです。というのも、似たような状況であっても、それぞれの状況はどこかが違っています。

 

例えば、借入額が同じだったとしても、それぞれ年収も違えば家族の状況や財産の有無、年齢に勤め先などなど、違いが出てきます。

 

そのため、どうしても直接専門家に問い合わせて、判断をあおぐことが最善で最速の方法だといえるでしょう。

 

債務整理を検討の際には、そんな専門家のいる法律事務所の無料相談を利用することをお勧めします。

 

 

↓匿名で債務相談ができます↓

 

私の借金が100万前後だった時

 

後悔先に立たず

 

 

私の借金が100万前後だったころを思い返すと、なんであの時手を打たなかったのかと悔やまれます。

 

あの時、あれこれと策を練り、とにかくその場しのぎで金策をし、さらに借金を多額にしてしまいました。確か借り入れは3社だったと思います。

 

A社から50万、B社30万、C社20万といった具合でした。当時はまだ総量規制は始まっていなかったので、まだどうにか融資をしてくれるところを探すのは難しくはありませんでした。

 

あの時、思いとどまれば、家族に内緒の借金であっても、自力で返済する手立ては結構ありました。しかし、その時に安易なその場しのぎを選んでしまったばかりに、500万を超す大型の多重債務者に陥り、もがきあがく日々を過ごすことになってしまったのです。

 

本当に「後悔先に立たず」です。今、まさに今、100万くらいの借金をしてしまっている方、私のように後悔しないように一日も早く手を打ってくださいね。

 

↓匿名で債務相談ができます↓