多重債務者のゴールデンウィーク

私が多重債務者だったころ、ゴールデンウィークというと、会社に休日出勤するふりをして、借金返済金を稼ぐためのアルバイトに出かけていました。そんな中で一番つらかったのは電車に乗っているときでした。

ゴールデンウィークともなると、普通のサラリーマンはまとまった休みが取れるので、大きなスーツケースを持って海外旅行に出かけるような家族も結構いました。

ゴールデンウィークの旅行代金っていったいいくらかかるんだろう?

でも、そんな旅行が何度も行けるほど私は借金しています。

こんな借金がなかったら、今頃あっちの世界の人に鳴っていたかもしれません。

それを思うと、「本当に自分は何をやってるんだろう」と、本当にみじめな気持で涙が出そうでした。

できるだけそんなことを考え前まえと、網棚に置きっぱなしっだったスポーツ新聞を手に取ると、知らず知らずのうちに競馬のページを見ている自分に気づき、さらにへこんでしまいました。

いつになったらまともに暮らせるんだろうと、ただただ悔しさを胸に抱いて、アルバイトに精を出したことが、今では懐かしいゴールデンウィークの思い出です。

このページの先頭へ