債務整理を決断した夜

思えば悩みに悩んだあの夜。思い切って決断したから今があると考えると、万感胸に迫る思いがあります。

何しろ、その夜に債務整理相談のメールをしたことで、600万近い借金が片付いて今に至るわけですから。

とはいえ、あの時は完全の袋小路にはまり、もう債務整理をする以外に方法はありませんでした。

返済日まであと何位地下で、返済するお金がどう考えても足りませんでした。

当然、悪あがきもしました。サラ金系の業者からクレジット系の信販会社、甘いといわれている某地方銀行など、片っ端から申し込みしました。

その前の月も同じ状態でしたが、ちょっと危なめな消費者金融がどうにか小口で貸してくれましたが、その時にはもうどこに申し込んでもへんしんメールの回答は「今回の申し込みは見送らせていただきます」の嵐でした。

それ以上突っ込んで探そうとすると、もうかなり危ないヤミ金系の業者しか見当たりません。

さすがに観念せざるを得ず、恐る恐る債務整理相談にメールをしました。

すでに真夜中だったので返信は翌日になりましたが、「大丈夫、債務整理できます。という心強い返信をもらい、早速電話をして詳しく相談に乗ってもらいました。

不思議なもので、まだ債務整理を始めてもいないのに、今まで背負っていた借金の悩みがふっと断ち切れていきました。

もし、債務整理をするかどうかで悩まれている人がこのブログをゆんでいたら、ぜひ無料の債務相談を受けてみてください。

こまごまとしたことは、「多重債務脱出」という私のホームページで書いているので参考にしてみてください。

このページの先頭へ