借金100万円

借金100万

私が多重債務真っ最中の借金が100万を頃、まだまだ楽勝で返済できる十、まじめに思っていました。

しかし、一介のサラリーマンが内緒でしている借金で、自力で返済できる額と言ったら残念ながら、20万程度が限界なのではないかと思い知らされました。

残念ながらそれに気づき始めたのは、借金が100万程度の時ではなく、ソロをはるかにオーバーして300万を超えたあたりからでした。

100万、200万当たりの借金額の時には、まだギャンブルで一発当てればどうにかなるという感覚がありました。

それは完全に金銭感覚がマヒしていたということもありますが、協定や競馬で、20万、20万と儲かるときがざらにあったからです。

もちろんそれだけ儲けるのはそれだけの投資はしているので、負ける時は20万30万と、勝つときの金額を上回ります。

そしてもちろん月の収支は大きなマイナスになっています。

それでもギャンブルというのは、勝った時の印象が大きすぎて、うまくはまれば100万くらいは稼げるという気持ちはをいつでも持っていました。

そして気が付けば、借金は300万、400万と積もり積もっていきます。

もう完全に、月末には新しい借入先を探してネット検索の日々が続きました。

そして、見事に600万近くもの借金を気づきあげて、そこで力果てました。

このページの先頭へ