多重債務からの脱出

=あなたの借金どうする?=

↓貴方の現状にあった相談窓口が見つかる! ↓

借金で頭が一杯

 

つらい月末

 

 

先月やっとの思い出お金を工面してどうにか返済をし終えたと思ったら、またスグに月末が来てしまう。

 

どうあなたはしのいでいますか?

 

とにかく借金できるところを新たに探し出したり、家中のお金をまるで泥棒のようにあさったり。

 

胃の辺りは月末が近づくにつれ日増しに重たくなってくる。
仕事はまったく手につかず、一歩間違えれば犯罪行為にでも走ってしまいそうな自分が怖くなったりしてませんか?

 

楽しそうなカップルや家族連れ

 

休みの日のうらやましい光景

 

私は休日のゆったり流れるあの空気がとても好きでした。

 

しかし、借金がかさんできてからというもの、それどころではありません。とにかく頭の片隅(月末にはど真ん中)には、「借金」「返済」「工面どうする?」・・・。

 

そんな言葉がいつも浮かんでは消え、消えてはまた浮かぶ毎日。そんな日々に休日はありません。

 

しかし、私以外の世間では楽しい休日です。楽しそうなカップルや家族連れが私の家の窓の外を行きかいます。

 

ただお金がないというのではなく、お金がないのに返済しなければいけないというプレッシャーの真っただ中にいる私には、そんな光景はモノクロにしか見えませんでした。

 

本当につらい思いをしたことは、債務整理で借金を終わらせた今でも涙が出そうなくらいつらい思い出です。

 

年越し

 

世間は正月だというのに

 

よく年末になると借金のための犯罪のニュースがあちこちで流れていますよね。

 

本当に行き場がなくなったらあなたも人事ではありません。

 

年末に「このままじゃ年が越せない」と、賑わう町を恨めしく思ってお金集めに走り回ることはもう終わりにしましょう!

 

忘年会の会費もおぼつかずキャンセルしたり、やっと会費を工面して出席しても財布ばかり気になって楽しくはしゃぐ連中を恨めしがったりしてませんか?

 

あなたは借金をしてから「ああ、今年の正月は天気もよく、いい正月だ」と心から思ったことがありますか?

 

元旦、二日と多少のんびりはできるかもしれませんが、「三ケ日が明ければまた借金の督促が始まる・・・」などと三日の夜には深いため息なんて正月は、もう今年で終わりにしましょう。

 

借金を解決して、楽しい正月を迎えましょう

 

 

思い切って一歩踏み出し、任意整理をしてしまえば、200万から300万程度の方なら、何で今までこんなに悩んでいたんだろう?と思うのではないでしょうか。

 

もちろんそれ以上の方でも、十分借金問題を解決することは可能です。

 

どうか人様と同じように過ごせる年末や平和な正月を味わうためにも、まずは腰を上げてみてください。