多重債務者の債務整理とは?

そもそも債務整理とは?

 

一口に債務整理といっても・・

 

 

債務整理というと、すぐ思い浮かべてしまうのは自己破産。でも債務整理の方法は自己破産だけではありません。

 

債務整理とは、自己破産以外にもいくつかある借金解決方法の相称で、それぞれの借金状況に応じてその方法は異なってきます。

 

それでは、多重債務者が債務整理を行う場合は、その中からどの様な方法を選べばいいのでしょう?

 

債務額がどれだけあるか?また、その債務額に対して、あなたの収入がどれだけあるか?といったことが、債務整理の方法選びに大きく関与してきます。

 

しかし、ホームページや書籍などを読んだだけでは、あなたに最適な方法をあなた自身で見つけ出すのは難しいものがあります。

 

ここでは多重債務者が行う、債務整理の方法について大まかなご説明をさせていただきますので、どのような整理方法があるのかだけでも頭の中に入れておいてください。

 

実際にあなたが債務整理を行う場合には、債務整理に詳しく、実績を持ったたくさんの弁護士や司法書士が無料でネット相談を行っているので、そのような場を大いに利用して、自分に合った方法を見つけ出してもらいましょう。

 

いろいろな債務整理の方法

 

自己破産

 

借金を全て帳消しにする方法です。もっている財産に高額なものがあるような場合には、それを現金化し債権者の返済の一部に充てなくてはなりません。

 

詳しくは>>自己破産について

 

民事再生(個人再生)

 

民事再生は企業だけではなく個人も救ってくれます。借金を大幅に減額でき、マイホームなどの財産も手放すことはありません。

 

詳しくは>>個人再生について

 

任意整理

 

債権者に交渉して利息のカットや借金の減額をしてもらい返済していく方法です。

 

詳しくは>>任意整理について

 

特定調停

 

裁判所に仲裁に入ってもらって借金を減らし、さらに利息なしで返済してゆく方法です。

 

詳しくはそれぞれの方法を説明したページがありますのでご覧ください。

 

詳しくは>>特定調停について

 

 

いずれも費用はその債務整理の方法や事務所によって違いますので確かめてください。
一度メールでいくつかの事務所に相談してみるといいと思います。

 

また、電話などで無料相談をしてくれる事務所も結構ありますよ。
ただ、悪質業者などの危険もあるので慎重に、最初から個人情報は出さないようにご注意ください。

 

まずは無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所をチェック
↓    ↓    ↓    ↓    ↓