借金王のつぶやき

=あなたの借金どうする?=

↓貴方の現状にあった相談窓口が見つかる! ↓

借金を担ってしまった私のつぶやき

今さらしてしまった借金をぼやいても始まりませんが・・・

 

 

もう何年になるだろう、こんな借金王になってしまってから。

 

始まりは20数年前のセゾンカードだった。
ゴルフに行くお金をチョットキャッシングしたのが始まりだったような気がする。

 

はじめのうちは翌月、ちゃんと一回払いで返していた。
2万か3万程度だったと思う。

 

しかし、簡単に借りられることとリボルビング方式にすれば月々の返済も楽だったことで、ついつい借り入れは増えていった。

 

次はJCB、日信販、銀行カードと手をつけ、気がついたときは月々6,7万の返済額になっていたような気がする。

 

そしてとうとう消費者金融に手を出してしまったのである。

 

こんな大金(50万)をこんな簡単に借りられるのかと、まるで借入枠は全て自分のお金と錯覚し使いまくってしまった。

 

 

悪いことにギャンブルにもはまった!

最初はゴルフやお酒の付き合いの借金だったが、ついにやってはいけないギャンブルの資金に使い始めてしまった。

 

自分の小遣いの範囲でしていたこ頃のギャンブルだったが、百円単位で買っていた馬券も、気がつくと千円単位、さらに1万円とエスカレートしていった。

 

もちろん当たればでかい。今まで数千円の払い戻ししか経験のなかった者が、10万単位で払い戻しを受けてしまうともう元には戻れない。

 

 

カードを機械に入れれば万単位で幾らでもお金は出てくる。それは自分のお金ではないということなどとっくに忘れてしまっている。

 

負ければ機械に走る。一回に2万、3万と借り入れしていたものが10万単位の借り入れに変わる。
1件目を使い果たせば次の消費者金融を申し込む。

 

気がつけば数件の多重債務者に陥ってしまっている。
大丈夫、ここで一発決めれば、50万100万などはすぐに返せる。

 

実際、一時期万馬券を連続で奪取したこともあったし、オッズ12.5倍に4万張って丁度50万の配当金をゲットしたときもあった。

 

とにかく一発当たれば10万、20万の配当を手にすることは珍しいことではなかった。

 

そんな甘い汁をすわせるのがギャンブルの悪魔の手段だ。
とち狂ったギャンブラーは走る走る。そしてその先に悪魔が用意した落とし穴は待ち構えている。

 

 

チョットずつ勘が狂ってくる。
私が大勝負するとどんなに鉄板といわれたレースでも、グリグリの一番人気が吹っ飛んでしまったり、これは危なそうだとにらんで蹴飛ばした一番人気がアカンベーをしながら余裕で勝ってしまう。

 

もう手がつけられない10連敗など軽いもの。20連敗など何度経験したものか。

 

ついに返済資金に困る

どうひねり出す?返済金

借金が止まらない。振り返ることすら恐ろしい。
とにかく前へ進め、借金だ借金だ!

 

とうとう貸してくれるところはなくなった。
行き詰った。
「俺の金を返してくれー」と(俺の金ではない人の金だ)青くなって叫んでももう遅い。

 

そんな苦い最初の借金地獄。家族にバレた。そのときは女房に助けられ、最期には任意整理という道を選んだ。

 

 

そのつらさを忘れなんと2度目の借金地獄へ突入。

 

もうするまいと堅く誓ったはずだったのになんという愚か者なのだろう。
もう家族には何もしてもらえない、自分で片付けなくては。
そして今家族には内緒で2度目の任意整理中。

 

戒めと新たな誓いのため、そして私同様苦しんでいらっしゃる方のためこのサイトを綴っています。

 

どうか皆さん、こんな愚か者にはならないで下さい。

 

 

任意整理中の借金王 ティーM

 

まずは無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所をチェック
↓    ↓    ↓    ↓    ↓